安全なスキンケアを

オーガニックコスメは肌に優しいだけじゃない

オーガニックコスメは肌に優しい、自然由来の植物を使っている、そして化学成分をなるべく使わないという理由から世界中の女性たちから注目されています。
「化学成分を使わない」と言われても普段から特に成分を気にして化粧品を買っている人はほとんどいないと思いますのでピンと来ない方が多いのではないでしょうか。しかし化学成分が人体に及ぼす影響は決して無視できないことなのです。

環境ホルモンが及ぼす影響

例えばハンドクリームやアイシャドウなどの場合は環境ホルモンの疑いがある物質が含まれていることがあります。環境ホルモンは女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用をすると言われています。このエストロゲンと同じ作用をすることによって乳がんや子宮がんが近年増加してきているという説もあるのです。
この環境ホルモンには酸化防止剤のBHAや紫外線吸収剤のオキシベンゾン、殺菌・防腐剤のイソプロピルメチルフェノールなどがあります。これらの成分はもちろん化粧品の成分表に書かれている場合がありますのでしっかりとチェックしてみて下さいね。しかし全ての商品をチェックするのは大変ですよね。だからこそ世界中の女性たちが今「オーガニックコスメ」の商品を買い求めるようになったのです。
しかし日本ではオーガニックコスメの認定などがないので細かい規定はありません。オーガニックコスメを選ぶ際でもメーカーのホームページや成分表でどんな化学成分が使われているか確認するとより良いかもしれませんね。




Copyright (C) 2012-2015 オーガニックコスメおすすめ委員会 All Rights Reserved.