化粧品の化学物質

成分表をチェックしてる?

日頃使っているスキンケア商品や化粧品にどんな化学物質が含まれているか成分表を確認したことはありますか?おそらくほとんどの方が「確認したことはない」と答えるのではないでしょうか。2001年に薬事法が改定された時化粧品には全成分が表示されるようになりました。
これにより私たちは自分たちの肌に合った化粧品を選べるようになったのです。と、言っても「○○成分が入ってないわ!」と購入する人はあまりいないでしょう。しかし化粧品に含まれている化学物質は人体に影響を及ぼす可能性があるのです。

使うと発疹がでる!?

たとえば殺菌防腐剤や消毒剤に使用されているイソプロピルメチルフェノールやトリクロ酸は発疹や吹き出物を引き起こしやすいと言われています。スキンケアのために使っている化粧品のせいで発疹などができてしまうなんて元も子もないですよね。
さらにもっと怖いのが発がん性物質や環境ホルモンが含まれる物質が配合されているという事実です。しかしこれらの物質は数多くあり、とてもじゃないけれど成分表を見て確認することはできません。だからこそ最初から「オーガニックコスメ」と書かれた化粧品を女性たちは選び始めているのです。オーガニックコスメは人体に優しいだけでなく、お肌にも優しいのです。
もちろん美容効果が高いので世界中の女性たちから今愛されている化粧品として注目されています。日本でも色々なメーカーからオーガニックコスメが販売されているのでぜひ一度チェックしてみて下さいね。




Copyright (C) 2012-2015 オーガニックコスメおすすめ委員会 All Rights Reserved.