化粧品が体に悪い?

本当は健康に害があるかもしれないその化粧水

女性が毎日することと言えば「スキンケア」そして「メイク」ではないでしょうか。何気なく付けている化粧水やクリーム、ファンデーションなどがもし人体に影響があると分かっていたらどうですか?
もしかしたら自分自身の健康を脅かすと知っていたらもう使いたくなくなってしまいますよね。しかし実際に化粧品などに含まれている化学成分には人体に影響のある化学成分が含まれており、今それらの化学成分を遠ざけるためにオーガニックコスメを選ぶ女性たちが増えてきているのです。

どうしてオーガニックコスメなの?

2001年から日本では化粧品に使われている全成分の表示が義務付けられたのでそこを見ればどんな化学成分が含まれているか分かるようになりました。
しかし、アルファベット表示やカタカナがずらりと並んだ成分表を見ても正直何のことだか分かりませんよね。ひとつひとつの商品を手に取って健康に害がある成分を排除していくのはとても大変な作業です。だからこそ最初から化学成分が使われていないオーガニックコスメを選ぶ人が増えてきているのです。
オーガニックコスメは無農薬で化学肥料を使わない土壌で育った植物から出来ているので自然本来の力の美容効果があります。オーガニックと言われると何となく効果が低いように感じてしまうかもしれませんが、実際はその逆で自然本来の力がお肌に再生力を高めてくれるので使えば使うほどお肌の調子が良くなってきた、という方も多いのです。美容だけでなく体のことも考えるとオーガニックコスメを毎日使いたいものですよね。




Copyright (C) 2012-2015 オーガニックコスメおすすめ委員会 All Rights Reserved.