宣伝文句だけで化粧品買っていませんか?

化学成分が入っている化粧品

化粧品を選ぶ基準はどんな効果があるか、というのを真っ先に見るという人が多いのではないでしょうか。例えば「美白になる」「しっとりとした肌になる」「ハリを与える」など女性の私たちにとっては飛びつきたくなるような宣伝文句が書かれている化粧品がほとんどです。
しかし、直ぐに宣伝文句に飛びつくのは待って下さい。これらの美容効果はどのようにして作られているか知っていますか?今流通している化粧品の殆どは化学成分が含まれており、これらの化学成分の力でお肌をキレイにしているのです。

怖い化学成分

お肌がキレイになるのだったら化学成分が入っていても何の問題もない、と思われるかもしれません。しかし朝起きて洗顔をした後には化粧水や乳液、夜寝る前は美容クリームを毎日塗っていませんか?毎日化学成分を顔に塗っていると考えたら少し怖くなりますよね。
それだけでなく実際に化学成分によっては直接健康に害を及ぼすことがあるのです。たとえば環境ホルモンや発がん性物質があるものなど様々です。もちろん塗ってすぐに体がおかしくなるわけではありません。でも毎日使うのなら体に優しいスキンケア商品を選びたいですよね。
そういった理由から今人気が出てきているのがオーガニックコスメです。オーガニックコスメは自然由来から作られた化粧品で、化学成分をなるべく使わないで出来ているのです。肌への刺激も少なく、体に優しいだけでなく美容効果も高いので日本を始め世界中でオーガニックコスメは注目され始めています。




Copyright (C) 2012-2015 オーガニックコスメおすすめ委員会 All Rights Reserved.